2013年09月26日

【ペット】【狂犬病予防】ペット受難 検疫強化で愛好家悲鳴 帰国困難に

【狂犬病予防】ペット受難 検疫強化で愛好家悲鳴 帰国困難にhttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108692368/l50


1 : Beko ◆NEWS9yPSk2 @☆ばぐ太☆φ ★[] 投稿日:05/02/18 11:06:08 ID:???
★ペット受難 検疫強化で愛好家悲鳴…帰国困難に

 イヌやネコなどペット動物の輸入急増に伴って、農林水産省は狂犬病ウイルスの侵入を
防ぐため、六月から輸入の際や連れ帰ってきた時の検疫を厳しくする。これを受けて、
海外から帰国する人たちが、家族の一員であるペットを手放さざるを得ない事態に追
い込まれる可能性が出てきた。新たな検疫制度に対応できない国から帰国する愛犬家たち
からは「実情を無視した措置だ」との悲鳴も上がっている。 (中略)

 農林水産省は、狂犬病が発生、または発生の恐れのある国・地域から犬、猫を輸入したり、
連れ帰ったりする際、現地でのマイクロチップによる個体識別や二度の予防接種、半年間の
現地待機などを要件とする新しい検疫制度を昨年11月に旧制度と併用で施行しており、
6月からは完全実施される。
 2度目の接種後の採血で、抗体ができているかを測る「抗体価」の数値を確認。その後も
国際的に狂犬病の潜伏期間とされる6カ月間の待機期間を置き、感染の有無を観察して
輸入や連れ帰りを認める。生後3カ月以上たたないと予防接種ができないため、事実上、
生後10カ月未満の幼い犬と猫の輸入は停止となる。

 狂犬病がないと指定された国・地域(清浄国)から入れる際もマイクロチップを装着、
清浄国で半年間飼育されていたとする証明書が必要とされる。農水省が狂犬病清浄国と
指定するのは英国や台湾など13カ国・地域だけ。米国や中国など大半の国から幼犬を
輸入できなくなった。(以下略)

産経新聞 http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20050217/m20050217002.html

関連スレッド
【ドイツ】臓器移植で3人が狂犬病に感染、重体
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108692080/4 : 名無しさん@5周年[sage] 投稿日:05/02/18 11:07:40 ID:ySWiYmvh [1/1回]
以下愛犬家発狂スレに↓


5 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:14:04 ID:Y/zfliKt [1/2回]

狂犬病は犬だけの病気じゃないんだけど。
年間7億匹の動物が輸入されていてノーチェックなのも多いらしいが
他の病気もあるし、こうもりとかネズミとか大丈夫なんだろうか。


6 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:17:57 ID:Y/zfliKt [2/2回]
臓器移植で3人が狂犬病に感染、重体=ドイツ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108692080/

コウモリって宿主だよね
他にもいるんだろうけど


7 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:18:40 ID:MXjiTYXf [1/1回]
持込みがダメなら検疫のときに頃せばいいじゃない


8 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:26:38 ID:RX8uxDXD [1/1回]
ペット受難というのは

バカな飼い主にあたって受難

という意味だな


9 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:28:52 ID:MxMjtxbS [1/1回]
動物を簡単につれてくるな
病原菌持ちなんだからな

狂犬病は人が発症すると100%死ぬ


10 : 名無しさん@5周年[sage] 投稿日:05/02/18 11:31:21 ID:b88a1jZ1 [1/1回]
というか、海外からのペット輸入を全面禁止しろ


11 : 名無しさん@5周年[] 投稿日:05/02/18 11:32:22 ID:yR/7Tu3V [1/1回]
えーー、雨からも連れて来れなくなるの??
半年も待機?
帰国なんて2ヶ月くらい前にしか言われないぞ。
友達家族は連れて帰ってこられるのだろうか・・・
posted by 低燃費管理人 at 20:29 | Comment(0) | 狂犬病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。